キャンドルの作り方 スイカキャンドル

紙コップで簡単に作れる、スイカキャンドルを紹介します。

必要なもの

パラフィンワックス 210g
マイクロワックス 20g
ホーロー鍋 パラフィンを溶かすのに使います。パラフィンを溶かす用と、マイクロワックスを溶かす用で2つあると便利です。

湯せんで溶かす場合は、通常の鍋でもOKです。

紙コップ

紙コップを型として使います。
染料 黄色、青色、黒色、白色の4色を使います。クレヨンでも代用可能です。
10cmくらい
クッキングシート 方眼紙の大きさより一回り大きいサイズが必要です。
粘土 芯を紙コップにセットするときに使います。
竹串 細い穴を開けれるものであれば何でもいいです。
温度計 ワックスの温度を測るのに使います。
カッター

マイクロワックスで種を作る

マイクロワックス20gを溶かし、黒色に色付けします。
マイクロワックスが全て溶けたら、100℃から110℃くらいでクッキングシートの上に流し込みます。

ワックスが固まったら、カッターや竹串などで、種の形に切り抜きます。

芯のセット

パラフィンワックスを溶かします。溶かしたワックスで芯をコーティングし、紙コップにセットします。
芯のコーティングおよび紙コップへのセットはこちらを参照してください。

種を紙コップに張り付ける

最初に作った種を紙コップの内側に貼り付けます。
貼り付けずらい場合は、ドライヤーなどで温めて、柔らかくしてから貼り付けます。

パラフィンワックスを注ぐ

パラフィンワックスを140g溶かし、赤色に着色します。
75℃から80℃くらいで紙コップの8分目くらいまで注ぎます。

 

赤色のワックスが固まったら、ワックス20gを溶かして白色に着色し、75℃くらいで注ぎます。

白色のワックスが固まったら、ワックス50gを溶かして緑色に着色し、75℃くらいで注ぎます。

芯を割りばしで固定します。

完全に固まったら、紙コップを取り除けば完成です!

三角形の型で作るのも雰囲気が出ていいかもしれません。