夏にぴったり 貝殻キャンドル

夏に向けて、貝殻を使ったキャンドルをご紹介します。

必要なもの

パラフィンワックス 貝殻3つ分の分量です。

ホイップ用 40g

流し込み用 20g

ホーロー鍋 パラフィンを溶かすのに使います。

湯せんで溶かす場合は、通常の鍋でもOKです。

貝殻 100均でも売っている貝殻です。
割りばし ワックスを混ぜるのに使います。
染料 お好みですが、3色か4色くらい。
ホイップ用の器 ホーローマグカップか紙コップ

作る色の数だけ必要です。

貝殻1つにつき、2cmくらい。

パラフィンワックスを溶かす

パラフィンワックスを溶かします。溶かしたワックスで芯をコーティングします。
コーティングについて詳細はこちらを参照。
溶かしたパラフィンワックスを着色する色の数だけ分け、着色します。(4色の場合は、10gずつ分ける)

ワックスを混ぜる

着色したワックスを混ぜてホイップします。完全に固まり、パラパラの状態になるまで混ぜます。なるべく休まず混ぜ続けると、細かい砂のようになります。
今回作成したのはこの4色。

これを混ぜ合わせます。

貝殻にワックスを流し込む

流し込み用のワックスを溶かします。75℃から80℃くらいで貝殻に流し込みます。

ワックスを流し込んだら、すぐにホイップしたワックスを上から振りかけます。注いだワックスが見えなくなるくらい乗せます。

指で少し押しつけてならします。強く押すと注いだワックスにが出てきます。まだワックスが熱いので注意してください。

芯を上から差して、固まるまで待てば完成です!

色を変えるだけで違った表情が楽しめますね!
夏らしく、砂の上にディスプレイしてみました。